ファーストエイド委員会

フリークライミングは危険を伴うスポーツです。加盟ジムスタッフに対して講習会を開催し、有事の際に必要な救護に関する知識、技能を有する人材を育成しています。

主たる活動は、毎年各地で応急手当の講習会を開催しています。 講習は内容に応じて2つのコースがあります。

ベーシックコース

ジムで起こる怪我について、生命にカかわる危険度の高い頭部損傷や大量出血、複雑骨折から、骨折、捻挫、熱中症等比較的頻繁に起こるものまで、一通りの講習を受けた上で、特に起こり易い捻挫への対応を実技講習で学びます。ジムスタッフとして、誰でもすぐに役立つ内容です。

アドバンスコース

アドバンスコースは、ベーシックコースに心肺蘇生法を加えたものです。

起こる頻度は少ないものの、万が一起こった場合には対応できるかできないかで怪我人の状態に大きく関わってくる命に関わる状態に、できるだけ的確な処置を施せることを目的にした講習です。

実習としては、人形を使った心肺蘇生の練習、AEDの使用方法の講習を含みます。

活動実績

2017.11.20 関西地区講習会 ベーシックコース+アドバンスコース(クラックス大阪)
2017.11.07 関東地区講習会 アドバンスコース(ストーンマジック)
2017.11.06 関東地区講習会 ベーシックコース(T-WALL錦糸町)
2016.11.08 関東地区講習会 アドバンスコース(ストーンマジック)
2016.11.07 関東地区講習会 ベーシックコース(ストーンマジック)
2016.10.25 関西地区講習会 ベーシックコース(クラックス大阪)
2016.10.24 関西地区講習会 アドバンスコース(クラックス大阪)
2015.06.15 関西地区応急手当講習会(クラックス大阪)
2015.04.21 関東地区応急手当講習会(ストーンマジック)詳細はこちら
2015.04.20 関東地区応急手当講習会(PUMP1号店)詳細はこちら
2014.01.20 関西地区応急手当講習会(クラックス大阪)
過去の活動実績
文書管理(会員限定)

参考資料

<動画>
一次救命処置(BLS)~心肺蘇生とAED~

   

<資料> (外部のホームページのリンクです)
一次救命処置の手順
心肺蘇生

メンバー

委員 前島(クラックス)
委員 木織(クラックス)
講師 阿野 ご紹介